時のかけらはいろいろと手作り

タイトルの通りです。

時のかけらはKazが2008年に古民家っていうほどではないけど使われていなかった空き家をリノベーションをして作った小さな宿です。お金がなかったって言うのもあるけど、オンリーワンは自分で作るもの、自分にしか作れないものを作ろうと元気に生意気にがんばっていました。

 

3ヶ月で3つのことを作っていくという課題を自分に課してスタートしました。

 

・手作りの露天風呂を作る

・珍しい動物を飼う

・自給自足の畑を作る

何にも知らなかった生意気な若造はこの3つを2008年6月から3ヶ月以内に成し遂げ、また3ヶ月で3個のコンテンツを足していく、そう自分に言い聞かし何にも知らないまま一人で田舎暮らしをスタートさせたのでした。

そこから時のかけらは始まりました。

詳しい話は今後少しずつ気が向いたときに書いていきます。

Kaz

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA